スキンタッグが出来たしまった場合は、自分で勝手にとっても
問題がないのか?
取り方で何か気をつけるべき点がないのか?を調べてみました。

スキンタッグとは何なのか?

スキンタッグは、体にできるイボの事でアクロコルドンとか
様々な名前で呼ばれることもあります。

体中の様々な部分にできますが、一番できやすいのが首の周り
脇の下などに点在します。

色は最初は肌色に近いのですが、大きくなるにつれてだんだんと
どす黒い色に変色してしまったり、ホクロの上に出来ると褐色に
なることもあります。

大きさによってスキンタッグ、アクロコルドンと分ける事も
あるんですが、通常のイボと違ってウイルス性でないのが
大きな特徴の一つです。

できる原因の一つに加齢や、皮膚の乾燥があげられるので
年齢が進むことによってできるイボなので、老人性イボとも
よばれます。

スキンタッグと間違いなくわかっているなら、病院にかかる
必要もないのですが、医療の心得がない人が見るとウイルス性のイボか
そうでないのかがわかりません。

先生でも悩むことがあるので、取りあえず何個か出来たら
小さいうちに皮膚科を受診するのがいいですよ。

このスキンタッグは、放置するとどんどん大きく成長するということが
分かっていまして、育ち続ければ1cm以上になってしまうこともあるようです。

そんなに大きくなるとメスで切開したり、治ったとしても
痕が残ってしまう恐れがあるから大変です。

スキンタッグ自体は放置しても大丈夫なものなんですが、モノによっては
放置してはならないタイプのものもあるので注意が必要です。

スキンタッグの取り方~病院編~

スキンタッグは良性の出来物なので放置してもかまいませんが、
もしかしたら悪性腫瘍の可能性もあるので、出来れば専門の医師に
診せた方がいいですよ。

受信する病院は普通の皮膚科で大丈夫です。

最初からレーザー治療を希望するなら、ほとんど自己負担になる
可能性がありますが美容皮膚科、美容クリニックなどに行くといいでしょう。

~普通の皮膚科を受診する場合~

治療方法はハサミで切る、液体窒素で焼く、医療用のレーザーで焼く
この三つのやり方が一番多いです。

スキンタッグは飛び出たイボなので、切除しやすく小さいうちなら
医療用のはさみで切断して、しっかり消毒すれば痛みもなく
痕もほとんどのこりません。

このハサミで切るとき2mmくらいの小さなものなら、消毒して
2、3日、長くても1週間で元通りになります。

もちろんハサミを使う取り方は、保険適用になりますので
初診料と合わせて1000円いくか、いかないかの安い料金で
きれいに処置してもらえますよ。

小さいうちに病院に行けば、値段も安く終わりますし痕にも
ならないのでおすすめですよ。

液体窒素を使う場合は、液体窒素を使った部分が赤くかさぶたのように
変色してしまうので、治りきるまで見た目が気になります。
このかさぶたの部分は10日も待てば自然にはがれ落ちて
きれいになります。

医療用のレーザーで約場合は、皮膚科によってレーザーを保険適用に
してもらえる場合もありますが、残念ながら自己負担になったら
5000~7000円くらいの金額になります。

回数は、首周りだけでそんなになければ一回きりで終わりますよ。

治りが速いので、立った数日で元通りのキレイな皮膚になれます。

★病院での取り方のメリットは、衛生的に切除できるので化膿しない
万が一皮膚がんだった場合早急に対応してもらえる。

★病院での取り方のデメリットは、何度も病院に行かなくてはならない。
レーザー治療を希望した場合全額自己負担になることがある。

スキンタッグの取り方~自宅編~

スキンタッグは、加齢によって皮膚が乾燥してターンオーバーが
長くなり乱れることによって出来やすくなるといわれています。

しっかりと保湿したり、潤いをあげると素肌が元気になって
何もしなくても体を洗う時にポロポロっと取れることも
あるんですよ。

スピール膏やイボコロリなどのシートは、首や肌の弱い部分には
使うことができないので使わないようにして下さいね。

薬局でイボ用の内服薬も漢方で売られていますが、これは効果が
表れやすい人と全く現れない人に分かれるので適切とは言えません。

自宅でスキンタッグを取る取り方をネットで検索すると、ほとんどが
はさみとか、つめ切りなどを使って切る人が多いです。

病院でもはさみで切断するので問題ないんですけど、病院では
しっかりと消毒するから感染症になることもありません。

自宅でハサミなどを使って取り除く場合は、薬局などで消毒液を買って
しっかり消毒して、数日間は消毒を繰り返すようにしましょう。

このはさみで取り除く方法、一回やっても何ヶ月かたつと
恐ろしい事にまた同じところにできてしまうんですよね。

肌の老化が原因なので、根本的な原因を解決してあげないと何度でも
同じ場所に繰り返しできるのがスキンタッグの特徴です。

根本的な原因とは、肌の細胞分裂つ、ま、り、肌の生れかわりターンオーバーが
テンポよく行われないと、いつまでたってもスキンタッグが同じ場所に
できてしまうんです。

これを治すには、首や素肌専用の化粧水を使うのがいいですよ。
今は首、顔専用のイボ用化粧品が売られていて、しっかりと潤って
肌を元気にしてイボを取り除くので人気があります。

艶つや習慣というジェルなんですけど、値段も手ごろで顔の美容にも使えて
イボケアも出来るので大人気なんですよ。

自宅に居ながら簡単にケア出来るならいいですよね。
普通の化粧品としても使うことができるので、若い時から使い続けて
イボ予防にするのもいいです。

【参考サイト】
艶つや習慣でイボを取る!【自宅で出来るポツポツ対策】
URL:https://tuyatuyasyuukandeibowotoru.com/