スキンタッグは首に出来るイボで有名なんですが
最近その自宅療法に木酢液が人気なんです。

アレルギーとか、水虫の治療のイメージがある木酢液が
スキンタッグに効果があるのか調べてみました。

■スキンタッグに効果がある木酢液の効能は?

木酢液は、強い酸です。

作り方は木炭を作るときに水蒸気が出るんですけど
その水蒸気の部分が木酢液なんです。

同じように竹炭でも同じものができて、竹の場合は竹酢液と言います。

昔から使われているもので、今でこそ飲む木酢液とか、化粧用とか
いろいろな種類で使われていますが、元はホームセンターとかで
よく売られていました。

ものすごい殺菌力があり、農薬の代わりに水で薄めて気の葉に散布したり
殺菌力を利用する使い方が多いです。

この殺菌力を生かして水虫を治療している人も多いですよ。

私が過去に使ったのは、妹のアトピーがひどかったので毎日お風呂の中に
木酢液を入浴剤代わりに入れて、肌をキレイにしてあげました。

アトピーの治療に使っている人も多くて、その効果は多くの人が
実感しているですよ。

この殺菌力の強い木酢液なんですけど、はたして老人性イボと
呼ばれているスキンタッグに効果があるのでしょうか?

効果は…………あります。

殺菌力が強いので普通のウイルス性のイボにも使うことができますし、
スキンタッグにも使うことができます。

■木酢液がスキンタッグに効く理由は?

木酢液がスキンタッグに効く理由は、新陳代謝を高めて肌の乱れた
ターンオーバーを正常にしてくれる働きがあるからです。

美肌効果が高いと言われる木酢液を薄めて使うといいですよ。
肌が元気になってきて、スキンタッグが自然になくなると
言われています。

ただ使うときは、絶対に薄めないといけません。

何度も言いますが、とても強い酸性なんです。
例えるなら普通の台所で使う酢の3倍くらいの酸があると思って下さい。

台所で使う酸も長い間皮膚に触れると、皮膚が白くふやけますよ。
その何倍も強い酸性を原液では絶対に使わないでください。

たまに注意事項を読まなくて、そのまま使う人がいますが
肌が負けてしまうので大変なことになります。

直接塗るのもいいですが、入浴剤代わりに使用して全身の
新陳代謝を高めるのもいいですよ。

ただ、バスタブによっては強い酸と木酢液独特の色で変色してしまうので
賃貸の物件に住んでいる人には勧められません。

使用したあとですぐに浴槽から水を抜けば問題ないんですけど、
やっぱり忘れてしまうのでバスタブが変色します。

■木酢液を購入する場合は

最近は普通の大きなスーパーでも売られています。

病院の薬局とか、大きなドラッグストア、デパートでは必ずと
言っていいほど売られています。

ネットでも買えますが、大きなホームセンターでは必ず売られていて
園芸用とか、体用とか使う用途によって値段が違います。

値段が高いものはしっかりと濾過されていて、ほとんど無色透明の
きれいなもので売られています。

道の駅などに行くと飲食用の飲むタイプとかも売られていますが、
これは飲むために売られているので、ホームセンターで売られているものを
勝手に飲んではいけませんよ。